スターリィマン ドリーム工房☆はせがわ

コミュニケーションアート

応援してくださっている皆様からの応援メッセージ

スターリィマンの世界観に共感し、応援してくださっている方々から、

2009年の「はせがわいさお絵画活動30年記念展」開催の際と、

2012年の「一般社団法人スターリィマンからの贈りもの」設立の際に、

お贈りいただいた温かな応援メッセージをご紹介いたします☆

 

〜みなさんの夢を叶える9つの風船に願いを込めた
        スターリィマン紙芝居プロジェクトに寄せて〜

脳神経科の先生が「人間みな周りの人に役立つ事に幸せを感じる
“共通脳”を持っているのです」と云っています。
すべての人を幸せにするためにスターリィーマンが存在しています。
人と人とのつながりの中で周りの人に役立って人を輝かせ、
また自分も輝く人になるために、みんなの夢を叶える9つの風船を
届けながら、この地球に戻って来てくれたのです。
はせがわファミリーさんの紙芝居をご覧になってできたみんなの夢を
キットパスで描いていただければ、その夢は“キットパス”して叶います。
窓ガラスに書いて簡単に消せるキットパスは人間の本能と云われる
らく書きができるので、仲間もできます。みんなでキットパスで描きましょう。
皆さんの夢を叶え、また被災地の皆さんに温かいエールが届きますよう、
そしてこの活動が日本全体に広がり、各地でスターリィマンが輝いて
活躍する社会になることを願っています。 《キットパス・ウィンドウギャラリー

~日本理化学工業株式会社 会長 大山泰弘 様~

「本物に直接ふれると」

直接本物にふれるとき 自分の中から何かが出てきます

素晴らしい愛にふれるとき 自分の中から愛が湧き出てきます
深い感動にふれるとき  豊かな心がつくられていきます

長谷川ファミリーの紙芝居 絵本の朗読
子供も大人も 目を輝かせ 心が暖かく豊かになります

それは 長谷川ファミリーの思いが
純粋で 暖かく 愛に満ちているからです

どんな人の心の中にも
素晴らしい何かがひそんでいます

それが表にでてくるためには
表現できるようになるには

皆さんも 是非 直接 ふれてみてください
直接 感じてみてください

あなたの中にひそんでいる 素晴らしい何かが
きっと心の中に湧き出てきます

自分の中にある素晴らしい何かを見つけてください
長谷川ファミリーとともに

~人と経営研究所 代表 大久保 寛司 様~

誰もが持っている素晴らしい宝物。

それこそが『想像力』だと思います。

娘の祐希ちゃんのお誕生日に、プレゼントを買うことが出来なかった
お父さんのいさおさんが思いついたこと。
それは欲しいものがなんでも飛び出す不思議な家の絵を贈ることだったのです。なんという豊かで優しい発想、想像力でしょうか。

最初にアトリエを訪ねて「夏の絵」を拝見した時の衝撃を今でも覚えています。
そこには懐かしい故郷の戸隠山がありました。
しかし、いさおさんは戸隠山を知らずに描かれたのです。
ここにもまた想像力の不思議なパワーを垣間見ることが出来ます。

お誕生日の絵がきっかけとなり、スターリィマンが誕生しました。
そして彼はいまや多くの人たちの心に、温かくてほのぼのとした思いを届けています。

スターリィマンが世界中を訪れて届けることが出来るもの、
それは9つの風船に託された言葉と思いが創りだす、色鮮やかな夢の世界だと思います。

でも、かつて夢の世界のことだと思われていたロボットや宇宙旅行も、現実のものとなりました。

想像力が現実を創りだしてしまうのです。

スターリィマンが届ける「元気」「勇気」「愛」「友情」「信頼」「幸せ」「希望」「夢」「未来」。

すべての人の心の中で、これらが豊かな想像を育み、毎日の生活のなかに形となって表れたなら、
この地球はもっともっと素敵な星になるに違いありません。

スターリィマンと長谷川ファミリーの力が今こそ必要とされているのです。

~人とホスピタリティ研究所 代表 高野 登 様~

私がはじめてスターリィマンを知ったのは、長野県のある会でした。

なんとも幻想的でかつ、温かさが感じられました。
きっとそれははせがわファミリーが一つの想いをもって
利他の心で行動しているからなのでしょう。

このスターリィマンの贈り物をそれを求めている
全世界の人たちのところに届けること、

なんと素晴らしいことでしょう。

ぜひ私にも協力させてほしいとお願いをさせていただきました。

私もはせがわファミリーと同じ志を持ち、障がい者がスターになれる匠カフェを

現在日本中に展開しており、さらにこれから世界中に展開しようと考えているところです。

スターリィマンと一緒に日本の匠とそこに来られるみなさんには、
風船に乗せた「元気」「勇気」「愛」「友情」信頼」「幸せ」を。

そして全世界の匠とそこに来られるみなさんには、
風船に乗せた「愛」「希望」「夢」「未来」「幸せ」をお届けしたいと思っております。

これからどんな展開になるのかわくわくするのと同時に、
ぜひともにこの活動を広げさせていただくお手伝いをさせていただきたいと切望しております。

~アイエスエフネットグループ 代表 渡邉 幸義 様~

おめでとうございます。

私ははせがわファミリーとスターリィマンの大ファンです。
はじめてスターリィマンの世界観に触れた時、

その人間愛の深さ、映像の美しさに衝撃を受け、心を奪われました。

そして、はせがわファミリーの笑顔と心のつながりに、

理想の家族像を見い出しました。
今、私のオフィスにもスターリィマンの絵が飾ってあります。

全スタッフ、お客様が必ず見える場所に。
スターリィマンの理想の世界観は、見る物の心のあり方を一瞬にして変えてくれます。スターリィマンが飾ってあるオフィスでは、スタッフがみな自由に理想を語り、理想に向けて、どんな困難でも乗り越えていく勇気がわいてきます。今、スターリィマンは、私とスタッフ全員の心の支えとなっているのです。
私のテーマは「夢しか実現しない」つまり理想だけが現実化すると思っています。スターリィマンの世界観を広げていく一助になりたいと思います。これからも一生応援しています。
夢の風船にのせて、私の夢は、すべての大人が夢を語り、ワクワクしながら生きていく社会。それを見た子供達が夢を持ち、すべての人々が笑顔で生きている社会をつくります。

~株式会社アントレプレナーセンター 福島正伸様~ 東京都出身

30周年おめでとうございます。
スターリィマンを生み出して頂きありがとうございます。
スターリィマンが夢を叶える九つの風船をたずさえて、
人々に無償の愛を与えている光景が、
いつもはせがわさんの絵から伝わって来ます。
そんな存在を抜きにして、人生をおくりたくないな、とも思います。
年中いるサンタクロースですね。
これからも応援させて頂きます。
愛の風船で、気がつくといつもそばにいて愛を贈ってくれる。
そんな大きな力を感じる世の中にしていきます。

~株式会社 シップ/ハッピーライフアライアンス 小松信幸様~ 秋田県出身

はせがわいさおさんと臥龍は同世代です。
30年に渡って転職の道を歩む同志の存在は、大きな勇気の源です。
また、私ごとですが、我が夫婦は今年(2009年)、
25年の銀婚式を迎えました。
私が家内に25年の感謝で贈ったのが、
はせがわさんの日本の四季の輝き「春(桜)」でした。

素晴らしい絵にオリジナルのメッセージも額内に添えていただき、
一生の記念品になりました。感謝!
はせがわファミリーの絆こそ、日本の家族の原風景ですね。30年おめでとう!

未来の風船にのせて、「子供は未来からの使者」。
小学生に素志が育まれる環境をプレゼントする。
「立志教育支援プロジェクト」の成功が夢です。
岐阜発「天下布志」~感動経営の伝道師臥龍より~

~株式会社 ハイネット・コンサルティング 角田識之様~ 愛媛県松山&台湾出身

スターリィマンのプレゼンを拝見して、
はせがわファミリーが実現しょうとしている世界を見てみたいと強く思いました。
もっともっとはせがわファミリーの夢が具体化していくお手伝いをさせて頂きたいと思います。

私には子供が一人います。
この子が将来生まれてきて良かったと思える世界を創りたいです。

~株式会社 丸八真綿  岡本八大様~ 静岡県浜松出身

この度は、30年記念展覧会の開催おめでとうございます。
ひとつのことを長く続けることは大変なことなのだと改めて思うこの頃。
こんな素敵なイベントはとてもハッピーなお知らせでした。
「愛と夢で輝く社会を創り上げる」、
私もそんな長谷川家の夢の実現の一助とならたら嬉しく思います。
希望の風船にのせて、地域が、日本が、 そして全人類が希望を持てる世の中の実現にお役に立ちます。

~税理士法人 大石会計事務所 大石豊司様~ 山梨県出身

展覧会開催おめでとうございます。僕がスターリィマンに出会ったのは一年前のことです。
ドリームプレゼンテーション2008のステージでした。
そのあまりの純粋は世界にたちまち魅了されました。
それ以後、僕はスターリィマンの大ファンです。
自宅にもスターリィマンの絵が4点飾ってあります。いつ観ても心が洗われます。
辛いことがあった時は「元気」を、
困難を前にした時には「勇気」を、そしていつも「未来」への「夢」を頂いています。
そんなスターリィマンの世界を日本全国に広めるお手伝いをします。
そして、一生スターリィマンを応援します!
元気の風船。元気とは応援することです。
人は誰かを心から応援することで、元気になります。
お互いに応援し合える社会を実現して、日本を元気にします!

千田利幸様~ 岐阜県多治見出身

スターリィマンへ…活動30年記念おめでとうございます。
9つの風船は、いつも私の心の中にあります。
そして、「日本の四季の輝き~春夏秋冬」の4枚は、
事務所で、来客者に愛を届けています。
素晴らしい展覧会になることを楽しみにしています。

  子供たちにとって、住み良い日本でありますように!!
未来の風船を届けて行きます。
しあわせデザイン研究所 馬渕裕嘉志様 ~ 岐阜県出身

 30年おめでとうございます。
スターリィマンファミリーとの出会いは、本当に大切なものに気づくきっかけをたくさん頂きました。
自宅に最初に飾った「プレゼンツ」の版画は、
すっかり家族の名かに溶け込み、いつもやさしく見つめてくれています。
今では家族の絆をつなぐ大切な絵となっています。
世界中の人々が、誰かのために、何かのためにを、
一歩ずつでも進んでくれる、そんな世界観をスターリィマンの中に感じています。

これからもこの世界観を大切にしたいと本当に願っています。
友情の風船で、「すべての人が幸せになるために生まれてきた」、
それを実感できる社会に向け、人と人がつながる大切さを伝えていきます。

アントレプレナーセンター 鈴木秀一様 ~ 北海道出身

30年記念展おめでとうございます。
そして、いつも絵を見るたびに「輝く未来をつくる」ことを思いだし、
やる気をもらっています。ありがとうございます。
はせがわファミリーのチャレンジに、
いつも勇気をいただいております。
スターリィマンから受け取った風船を、
更に多くの人たちに私からも届けたいと本気で思いました。
星のように輝くスターリィマン!更に広がる輝きの世界を想うだけで、ワクワクしてきます。

9つの風船が私が目指す「笑顔と元気あふれる世界」をも、実現してくれます。
こらからも応援しております。

勇気の風船で、輝く未来を想う時、
どんな困難にもチャレンジでき、輝く未来を目指す仲間や、
勇気を与えてくれる大人も子供も、夢を実現する世界へチャレンジして成し遂げることを応援します。

リスペクトマインド(株) 武内臣介様 ~愛知県出身

 この度はおめでとうございます。
はせがわファミリーが大切に育ててきた
「スターリィマン」の大ファンです。
スターリィマンは、人生のポイントとなる場所で、
私を支え、そして勇気づけてくれています。
私は昨年(2008年)、ケガをして手術をしました。
右手ということもあり、とても不安でした。
きちんと動くのだろうか…と。
そんなどん底の気持ちを救ってくれたのは、
いうまでもなくスターリィマンでした。

大自然の美しさの中で、私達に問いかけるスターリィマンの姿…その姿を見て、
けがしてしまった自分の右手に対する心細さが、安心へと変化していったのです。
そして、今まで以上にスターリィマンのファンになったと共に、
今までの何倍も大自然の素晴らしさを再認識したのでした。

これからもスターリィマンに支えられて頑張りたいと思っています。
スターリィマンは偉大なスーパースターです。
人生をいきいき行く抜くためには、前向きに考えて行動するということが必要です。

自分がチャレンジしたいことを柱として、明るく希望の風船を持って努力したいと思います。

中学教師 渡辺純子様 ~ 茨城県出身

30年おめでとうございます。
スターリィマンの大ファンです。
夢を叶える9つの風船は、
時には元気だったり、勇気だったり、愛だったり…。
いつもどこかで9つの風船が私に中に居ます。
時々スターリィマンとデイトします。
スターリィマンの本の中で、
四季の輝きに版画作品で、その時その時によって…。
いつも元気もらっています。
笑顔も一緒に!はせがわファミリーの大ファンでもあります。
いつも温かい心をありがとうございます。こらからも一生懸命応援したいと思います。

すべての人は、信頼から関係つくりが上手くいくのだと思います。
信頼の風船を届けて行きたいと思っています。

福祉介護士 米山幸代様 ~ 東京都出身